MENU

大手出会い系サイト

優良出会い系サイトの条件

出会い系サイトの始め方

出会うまでの流れ

出会い系サイトのメリット

色々な出会い場所

サクラに気をつける

サクラに騙されたら

いいことだけを参考に

何がダメなのかを考える

メールの送る一見簡単に見えるかもしれない行為ですが、このことというのは実は非常に難しいことのように思います。

なぜそう思うのかというと感情の抑揚を文章と絵文字だけでつけなくてはいけませんので大変です。絵文字で表せばいいじゃないか!って思うかもしれませんがこれが意外と大変なんです。

絵文字の量が多かったらうざかったりしますし、顔文字などを使えばなんかかわいさアピールしていない?って思ってしまいますし、少なくしてもそっけなく見えて会話が続かなくなってしまってつまらない人だと思われてしまいます。

出会い系サイトではメールの送ってコミュニケーションをとるのが主流となるので一概に簡単にはいきませんね。メールを送るのなんて簡単ジャン!って思う人もいますがそういった方はスルーしてもらってもいいです。

ですがなんか苦手だなぁ〜って思ったりメールになると途端に相手に印象悪く映ってしまうなぁ〜っていう人はぜひともご覧になってください。

ここではメールをどのようにして送ればいいのかを簡単にまとめていきます。

まず最初に自分の年齢を考えることが大切です。ある程度の年齢になれば落ち着いたメールを送らなければ相手からは何を若作りしているの?って思われても仕方がないですよね。

実際に40代後半の男性が絵文字ばっかりで送っているのはちょっとちゃらい印象を与えてしまいますし、なんか子供っぽい印象を送ってしまうかもしれません。

ハートばっかりの絵文字だったり何種類もの絵文字をたくさん送るのはあまりよろしくありませんので文章の節々になんかちりばめる程度でいいのです。

メールの半分が絵文字だとかいう人はちょっと数を減らしたほうがいいかもしれません。

次に相手の立場にたって考えて文章を送っているか?です。

メールというのは送りたい文章を送ればいいというわけでありません。占い師を例にしてみると占ったことを伝えるのではなく相手が言われたいことをくみ取って伝えていると言われております。

それと同じように相手が送ってほしいような文章を考えて送るようにしましょう。

たとえば相手との会話の中で顔に自信がないんだぁ〜って送られて来たら、「顔は確かに大事かもしれないけど、それでも今○○さんと話しているのはものすごい楽しいよ!」っていうのを伝えてあげましょう。

相手は自信がないとはいってもそんなことは関係ないよ!って言ってほしいからこそメールでそれを伝えてあげるのです。

自分の年齢と相手の反応を確かめましょう。